株式会社セシオ

あなたの街のご用聞き

0120398154

ウイルス対策商品などセシオオンラインから注文できます!詳しくは0120-39-8154まで!

LED照明

白熱灯に比べ大幅な省エネが可能となるLED照明は、次世代照明の最有力候補です。省エネによる環境への配慮はもちろん、コスト面でも白熱灯に勝る効果が期待できます。工場や倉庫、体育館などの水銀灯や事務所の蛍光灯からの切替などで大幅コスト削減を実現します。

1.
LEDの歴史

LEDとは発光ダイオード(Light Emitting Diode)の3つの頭文字を省略したもので、電気を流すと発光する半導体の一種です。LED単体の歴史を見ると、1960年代に赤色と黄緑色LEDが開発されて以来、早い段階から表示用光源として実用化されてきました。その後1993年に以前とは明るさのレベルが違う青色LEDの開発、緑色の開発により光の3原色が揃い、夢かと思われたLEDの白色化やフルカラー化が現実のものになりました。

2.
LEDの省エネ・低コスト

白熱灯に比べ大幅な省エネが可能となるLED照明は、次世代照明の最有力候補です。省エネによる環境への配慮はもちろん、コスト面でも白熱灯に勝る効果が期待できます。

LEDの省エネ・低コスト
3.
高い発光効率

LED光源の発光効率は白熱電球より遥かに高く、高効率蛍光ランプやHIDランプにも迫りつつあります。従って、省電力を図るという意味では、白熱電球に代わってLED光源を採用することが極めて効果的です。

高い発光効率
4.
使用寿命の長いLED

通常のLED光源は約4万時間の寿命を持ち、白熱電球(1000~2000時間)、蛍光ランプやHIDランプ(6000~12000時間)と比較してはるかに長寿命です。

セシオでは特に省エネ効果の高い水銀灯からLEDへの切り替えを推奨しています。

詳しいお問い合わせは:0120-39-8154
  • このエントリーをはてなブックマークに追加