株式会社セシオ

あなたの街のご用聞き

0120398154

ウイルス対策商品などセシオオンラインから注文できます!詳しくは0120-39-8154まで!

インフルエンザの症状の特徴 2015年版

インフルエンザの症状

今年もインフルエンザウイルスが猛威を振るっていますが、インフルエンザについて考えてみましょう

インフルエンザウイルスに感染し、発症した場合の一番の特徴は、急激な高熱です。
鼻水やのどの痛みなど一般的な風邪の諸症状とは異少し異なり、寒気・悪寒とともに38℃~40℃の高熱が出るのが一番の特徴です。
高熱と併せて、切れるような肌の痛み、関節痛や倦怠感などが全身に現れるながインフルエンザウイルスが発症した時の主な症状です。

インフルエンザの感染した恐れがある場合は、早めに病院に行かれるのが1番ではありますが、普段からの感染を予防することも大切です。

インフルエンザウイルスとは

インフルエンザウイルス (influenzavirus , flu virus) はヒト(人間)に感染して、感染症であるインフルエンザを引き起こすウイルスです。

出展:wikipedia

ウイルスの分類上は「エンベロープを持つ、マイナス鎖の一本鎖RNAウイルス」として分類され、A型インフルエンザウイルス、B型インフルエンザウイルス、C型インフルエンザウイルスをさします。

ただし一般に「インフルエンザウイルス」と呼ぶ場合は、特にA型、B型のものを指し、その中でもさらにヒトに感染するものを意味する場合が多いようです。
もともとは、カモなどの水鳥を自然宿主として、その腸内に感染する弱毒性のウイルスであったもので、突然変異によってヒトの呼吸器への感染性を獲得したと考えられています。

インフルエンザウイルスを不活化させるには

インフルエンザウイルスは、エンベロープを持つウイルスの一種です。
エンベロープはタンパク質でできた膜のようなもので、一般的に除菌剤・アルコール製剤などの衛生品は、この膜を変化させたり、壊すことによりウイルスに対し、有効に働きます。

しかしながらアルコール製剤は、水分や水分中に含まれる有機物と混ざってしまうと非常に効き目が弱くなります。
手洗い後にペーパータオル等でしっかり水分を取るごとが必要になってきます。
セシオでは、二酸化塩素によるウイルスの除去が有効なファスターバスターをオススメしています。
※ファスターバスターの有効成分である二酸化塩素は、ノロウイルスの代替えウイルスであるネコカリシウイルスで99%以上の不活化試験結果が学会論文発表されています。

[wpdm_package id=’3237′] [wpdm_package id=’3228′] [wpdm_package id=’2898′]

お問合せ

商品お問合せ

御社名

ご担当者様お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(任意)

以前のお取引
 あり なし

題名
※商品の場合には商品名をご入力ください。

お問い合わせ内容
 商品について 衛生管理のお困りごと 厨房等油対策 害虫対策 見積もりのご依頼 その他

メッセージ本文

関連カテゴリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加